1.カードならやっぱり海外傷害保険△年ごとの会費が必要なクレカの多くは海外旅行傷害保険が入っています。

いったいどのような保障かなのだがその名前が示す通り、海外旅行の時に助けてくれる保険を意味するもので、国外旅行中に予期せぬ事故に巻き込まれた時やひどい風邪をひいてしまった時などに加入者の支払額(診断費等)をカード会社が代わりに負担してくれるという力になるものです。

よほどのことがないと国外に行く機会がないという人にしてみると被保険者となるなんてこともあっても嫌だが国外出張等に長い間行くことが普通というユーザーであれば、この類の保険があって良かった・・・と胸をなでおろすこともあるでしょう。

しかしながら、クレジットカードのマークや会員費等の差でおもむきは多種多様です。

チケット購入にあたっての要件や保障範囲など、クレジットカードが異なると優劣があるので海外に行く場合には事前に十分に確認したらよいと思います。

2.近場の温泉旅行等でも助けになるカード◇国内旅行者傷害保険は海外旅行傷害保険と変わらず、国内での旅行中に骨折等の怪我や治療費が発生した際、その時の費用を支払ってくれる頼もしい傷害保険のことです。

海外旅行者保険と比較して保険でまかなえる内容があまりゆるくないが不慮の傷害や長期にわたる治療などの場合でも大切な保有者の力になってくれるものだからヘビートラベラーの人には頼もしい保険になるでしょう。

年会費があまり高くないクレジットカードの場合には、国内旅行保険がないこともざらなようです。

しょっちゅう出るという人は会員費が他と比べて高くなっても国内旅行者傷害保険が付いたものをまず検討するようにお勧めしたいです。

Copyright © 2002 www.marcolevi.com All Rights Reserved.